コース

天然雪100%!豪雪地帯にある”kawaii”飛騨かわいスキー場ならではの自慢の天然雪はスノーマシンで作る氷のような雪とは全然違います!キッズからパウダーファン上級者まで、6つのゲレンデが楽しめます。

リフト運行状況とコースオープン状況はトップページをご覧ください。

Topページへ⇒

コース概要

ゲレンデ

上級者にはオフピステ、初中級者にはフラットバーン、小さなお子様連れにはスノーデビューゲレンデ、丸1日、思いっきり楽しめるゲレンデです。

スノーデビューゲレンデ(初心者バーン)

初級

そり遊びやお子様の初めてのウィンタースポーツにピッタリです。一般ゲレンデと分離しているので、安心してお子様とスキーの練習ができます。

第1ゲレンデ

中級(610m)

第2リフトを利用し第2ゲレンデの非圧雪バーンを経由するか、第4リフトでアクセスする広いフラットバーンでカービングにも最適です。バーンの一部はスキージュニアチームのポール練習場に利用されています。

第2ゲレンデ(年末年始・土日祝日開放)

上級中級(710m)

ゲレンデを正面から見ると、第2リフトの右側に大きな三角形に見えるバーンは完全に非圧雪で、その非圧雪を迂回する林道を利用した圧雪コースもあり中級の方も楽しめます。非圧雪バーンは月曜から金曜までの新雪をたっぷり溜めて週末に解放するためパウダーファンのお客様に人気が高くリフト待ちができるほどです。

クローズゲレンデのハイクアップ滑走禁止

以下の理由で、私たちはクローズゲレンデでハイクアップによる滑走をお断りしています。

  1. パトロール監視外での滑走は、事故時の救助を致しかねる場合があります。
  2. スキー場内であっても事故の責任は一切負いかねます。
  3. 週末までパウダーを貯めて開放するのは飛騨かわいスキー場の運営ポリシーであり、1週間分のパウダーはオフピステを愛する皆様の共有財産です。

第3ゲレンデ

中級(520m)

第3リフトか第2リフト経由でアクセスするゲレンデです。地形のウェーブをそのまま活かした変化に富むゲレンデです。

第4ゲレンデ

中級(665m)

第4リフトでアクセスするゲレンデです。第4リフトを降りて右に延びる林道がコースの入口です。林道のコースを抜けると比較的広くフラットなバーンがあり初心者の練習用に最適です。

第5ゲレンデ(年末年始・土日祝日開放)

第4リフトと第5リフトを乗り継いでアクセスするゲレンデです。約500mの非圧雪区間を設けています。最大斜度は約32度で上級者のために設計されたコースです。

スワンプコース

上級(1,050m)

第4リフトと第5リフトを乗り継いでアクセスする約550mの完全非圧雪林間エリアコースです。こうした林間をコースとして開放するスキー場は、この地域では他にないと思われます。しかしながら、深雪の時に転んだ場合は雪に埋もれ自力でのリスタートが困難な場合がありますので動画でコースの内容を十分理解した上で入山してください。また、コースの性格上、事故(立木衝突・雪に埋もれる等)の責任は負いかねます。くれぐれもご自身のテクニカルレベルを再認識いただきご入山ください。スワンプコースのご利用は中学生以上に限定させていただきます。

第5リフト線下滑走禁止

第5リフトの線下はコースではございません。ゲレンデマップに示しているように、スワンプコースの入り口から続く尾根を西側(第5リフト側)に下りるとコース外滑走です。必ずスワンプコースは第5ゲレンデの中腹に合流する尾根の東側に降りてください。スワンプコースは管理の難しさやコースそのものの危険度の観点から、常に社内外で閉鎖の議論があり、過去にはオープンできないシーズンもございました。どうぞご理解ください。

営業・定休日

リフト運行時間8:30〜16:00
チケット&レンタル8:00〜16:00
レストハウス11:00〜16:00
スノーデビュー8:30〜16:00
営業期間2021年12月18日(土),19日(日),25日(土)〜2022年3月21日(春分の日)
定休日2022年1月12日〜2022年2月28日の毎週火曜日と3月の平日
タイトルとURLをコピーしました